タイ証券取引所

タイ・バンコク都心部,
アヌワサワリー駅から徒歩5分のキングパワー店付近で
30日未明、ゴミ袋が爆発しゴミ収集のタイ人男性1人が重体となった報道がありました。
25日にもラチャプラソン地区バス停前で爆発があり1人が死亡、10人が負傷していました。

また、第3世代通信携帯電話の入札期限が9月22~28日に決定。
落札業者の発表が9月29日に設定され、ADVANC、DTAC、TRUEなどの通信株が
好調となっています。

また、その前の29日インドネシア証券取引所のジャカルタ総合株価指数が過去最高値を更新し、
予想を上回る企業決算を背景に大半の市場で株価が上昇しています。

同指数の2010年年初来上昇率は+22.2%となっています。
外国人投資家によるインドネシア株の買い付け額は3億1600万USドルで、
年初来の買い越し額は13億9000万USドルになっています。