タイ マプタプット工業団地

マプタプット工業団地の停止指定事業が2社のみだったことと、
今後規制解除で新規外国企業の参入も相次ぐことが
予想されることもあって株価は大きく 伸びています。

タイ国営石油(PTT)は+22バーツで291.00バーツ。  +8.18%と伸びています。

マプタプット工業団地の裁判の結果を受けてタイ工業省のChaiwuti Bannawat氏は
ラヨーン県における環境基準の結果が明らかになったことで新規の企業進出事業で
5000億バーツ規模は流入することが予想されるとしています。

裁判所ではNational Environmental Board (NEB) 国家環境委員会の意見提出を受けて
18の指定業種から11の危険性のある業種リストを決定しました。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。