タイ マプタプット工業団地

マプタプット工業団地の停止指定事業が2社のみだったことと、
今後規制解除で新規外国企業の参入も相次ぐことが
予想されることもあって株価は大きく 伸びています。

タイ国営石油(PTT)は+22バーツで291.00バーツ。  +8.18%と伸びています。

マプタプット工業団地の裁判の結果を受けてタイ工業省のChaiwuti Bannawat氏は
ラヨーン県における環境基準の結果が明らかになったことで新規の企業進出事業で
5000億バーツ規模は流入することが予想されるとしています。

裁判所ではNational Environmental Board (NEB) 国家環境委員会の意見提出を受けて
18の指定業種から11の危険性のある業種リストを決定しました。