シンガポール通信

タイ企業でも9月より3G回線事業への入札が開始されますが、
シンガポールも2010年11月に第3世代通信携帯向け周波数の新規入札を実施する方針
を発表しています。
これまでは大手通信キャリアの3社
シンガポール・テレコム(シングテル)(STEL)
スターハブ(STAR)
モバイルワン(MONE)の3社だけでしたが、3G通信回線から4社目の携帯電話会社に
参入可能な条件に変更になっています。