タイ センシリ(SIRI)

センシリ(SIRI)傘下のプラスプロパティー社が発表した2010年上半期のバンコク都心部
不動産調査ではタウンハウスとコンドミニアムが好調で
(バンコク都心部のみ)の
新築におけるタウンハウスの戸数は8105戸数「67プロジェクト」前年同期比+155%増
        バンコク北部2575戸数 全体の32%  
        バンコク西部2234戸数 全体の28% 
        バンコク東部1271戸数 全体の16%となっています。
 
        コンドミニアムの戸数は25301戸数「74プロジェクト」前年同期比+173%増   
        一戸建ての戸数は   16342戸数となっています。
        プラスプロパティに寄れば今後数年で供給戸数は40000戸数を越えてくるとしています。
         
また2011年開通予定のオンヌット駅~ベーリン駅のBTS延伸ラインでは
スクンビット50通り~スクンビット107通りまでの地区の不動産価格上昇が急騰しています。
これまでバンコクの土地価格上昇率は4~5%となっているものの、
この地区では来年BTS開通が確実視されているため、
コンドミニアムの建設がラッシュになっています。

そのため沿線の土地価格は7~8%で上昇。
コンドミニアムの想定価格もこれまで平米3~4万バーツ台が
5~8万台まで上昇しています。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。