インドネシア 国営企業

インドネシア証券取引所(IDX)に上場予定のインドネシア国営企業は4つほどあり、
30兆ルピア~35兆ルピア(38億USドル規模)になるとしています。

国営企業省のMustafa Abubakar大臣がコメントしています。
航空事業ではインドネシアのフラッグ・キャリアであるガルーダインドネシア:Garuda Indonesiaが上場予定。
鉄鋼事業ではインドネシア最大の鉄鋼企業クラカタウ・スチール:Krakatau Steelも上場予定。

金融業界では資産規模1位のマンディリ銀行:Bank Mandiri()と
最古の金融機関バンクネガラ・インドネシア:Bank Negara Indonesia (BBNI) が
株式を放出します。それぞれ14兆ルピア、10兆ルピアとなっていて、
こちらの民営化へ向けたアクションは2010年末~2011年年初までに終わらせたいとしています。

また今後サービス、エネルギー、保険などで7~10社の国営企業の上場計画があるとしています。
現在国会の承認を得ているプロセスが終われば、今後インドネシア証券取引所(IDX)市場の活性化が見込めるとしています。

今後の上場が計画されている企業としては
アスファルト生産のサラナ・カルヤ:Sarana Karya や
繊維事業をおこなうカンブリクス・プリミシマ: Cambrics Primissima.
などがあります。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。