カルフール タイ国営石油

フランスの大型小売店舗チェーン大手カルフールが
東南アジアにおける店舗事業の売却に向けて実施した一次入札で、
日本のイオン・グループは脱落したことを発表しています。

同じく、シンガポールのディリー・ファームと
ジャーディン・マセソン・ホールディングスなども脱落したとしています。

今回タイ、マレーシア&シンガポールの店舗売却に関して
二次入札に進んだのは
フランス小売大手のカジノ・グループ(BIGCスーパーセンターの株主)
タイのビッグCスーパーセンター(BIGC)
タイのセントラル・グループ(CPN)
タイの消費財商社ベーリ・ユッカー(BJC)
タイの石油会社のPTT(PTT)などが通過しています。 今回の売却入札の総額はおよそ10億USドル規模になる
としています。