カルフール タイ国営石油

フランスの大型小売店舗チェーン大手カルフールが
東南アジアにおける店舗事業の売却に向けて実施した一次入札で、
日本のイオン・グループは脱落したことを発表しています。

同じく、シンガポールのディリー・ファームと
ジャーディン・マセソン・ホールディングスなども脱落したとしています。

今回タイ、マレーシア&シンガポールの店舗売却に関して
二次入札に進んだのは
フランス小売大手のカジノ・グループ(BIGCスーパーセンターの株主)
タイのビッグCスーパーセンター(BIGC)
タイのセントラル・グループ(CPN)
タイの消費財商社ベーリ・ユッカー(BJC)
タイの石油会社のPTT(PTT)などが通過しています。 今回の売却入札の総額はおよそ10億USドル規模になる
としています。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。