タイ タイ資産マネジメント公社(未上場)

タイ資産マネジメント公社(TAMC)では不良資産の一掃キャンペーン「KNOCK DOWN PRICE Campaign」
ノックダウンプライスキャンペーンを開催します。

TAMCが抱えるNPL(Non Profit Land)の多くを特別価格で売却していきます。
多くは入札で購入者を決定して、主にバンコクを中心に東北部、北部などの不動産を売却します。
開催場所はラップラオにあるSofitel Centaraホテルになります。

Thai Asset Management Corporation (TAMC) では
今回のキャンペーンでおよそ20億バーツが売却できると見込んでいます。
マネージングダイレクターの
Churairat Panyarachun氏がコメントしています。

残りの日程では10月1日と、10月29日に予定されています。
1200に及ぶ不良債権、不良資産を販売予定で60億バーツ分の資産を20億バーツで売却していく計画です。

2010年6月と8月には
“Shock Price”キャンペーンにより57億バーツ分の資産を売却しました。
このタイ資産管理公社は2010年6月に一応の業務を終えたものの、
Bangkok Commerce Asset Management (BAM) と交渉しスタッフの在籍、残務処理を進めています。
BAMではTAMCの資産の入札などの事業がまだ続くためにスタッフを必要としているとコメントしています。