タイの不動産

CBリチャードエリスタイランド
CB Richard Ellis (Thailand) のレポートによればタイの不動産マーケットで
コンドミニアムに関してコメントしています。

シーロム・サトーン地区に誕生した高級コンドミニアムザ・メット「The Met」 が販売され2年が経過。
需要の回復が見て取れるとしています。
CBリチャードエリスタイの代表取締役のAliwasa Pattanathabutr氏は
ザ・メットのコンドミニアムでは総戸数370室のうち、40戸数が残っていて
販売価格は1350万バーツ~6500万バーツになっているとしています。

1平米110,000~120,000で販売していたものの、
2010年度に入り140,000~180,000バーツで取引されているとコメントしています。
「景気が落ち込んでからは販売を一時停止していました。
現在は景気回復しており、タイ人でも外国人でも強気の価格を設定しても良い時期になっている」
としています。

残り40戸も年内に売り切れるだろうとしています。
このザ・メットはシンガポール大使館の隣に建つ大型高級コンドミニアムで
シンガポール資本のHotel Properties Limited Group (HPL)社が開発しました。