タイ セントラルパタナー(CPN)

タイの商業不動産大手セントラルパタナー(CPN)では
9月末再オープンさせる予定のラチャプラソン地区の中心にあるセントラルワールドに関して
セキュリティの強化へ2億バーツをかけるとしています。

5月19日の治安部隊の強制排除の中、放火、略奪を受けて1日燃え続けたセントラルワールドですが
9月28日に再オープンするとしています。敷地の80%は営業可能になっていて
残り20%は2010年12月にオープンするとしています。

社長のKobchai Chirathivat氏は安全強化と警備に多額の費用をかけていくとしています。
ビル内部、外部にわたって15あるセントラルブランドのデパートに関して
新しい警備体制を敷くとしています。

CCTVの設置、ビル内部デザインにも警備しやすいシステムを導入、今後
同じような放火などは起きないようにするとしています。

今後1日あたり10万人を目指し、年末には1日15万人~20万人を目指していくとしています。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。