タイの自動車産業

タイの工業連盟が発表した2010年8月の自動車生産台数では
前年同期比で+68%増で14万1043台でした。
輸出向けが好調で前年同期比+72%で82074台となっています。

カテゴリー別ではピックアップトラックが伸びています。
ただしタイ中央銀行が金利を引き上げたこともあって
小型車
1800~2000ccクラス
2000~2500ccクラスでは前月比ではやや下落しています。
2010年の1~8月期総生産台数確定値は
105万5808台となっていて、前年同期比+93%増と大変好調な数字になっています。

2010年度は日産マーチ、マツダ2、フォード・フィエスタなど新型車が続々登場。
今後はホンダや三菱の小型モデルが登場する予定です。

また新車販売台数では65724台となっていて前年同期比+52%となっています。
2010年1~8月期の総販売台数では
48万8088台となっていてこちらも+54%の増加です。