マレーシア

マレーシア企業エアアジアが羽田~クアラルンプールの航路を開始しています。
LCC格安航空会社では機内食の有料化、チケットレス、従業員のマルチタスク、
座席数の増設など、徹底した効率化により実現した低価格の運航が特徴です。
今回、エアアジアグループの長距離路線・エアアジアXが、
2010年の12月9日から羽田とクアラルンプールを結ぶ直行便の就航を発表しました。

エアアジアはマレーシア上場企業でブルサマレーシアで購入可能です。

またマレーシア政府では、2020年までの投資振興計画の概要を発表しています。
資源&エネルギーや金融、観光、健康・医療などを含めた12の重点分野に、
総額1兆4000億リンギ(38兆円規模)の投資を集める方針です。

マレーシア政府では
一人当たりGDPを7000ドル→15000ドルへ倍増させる計画
2020年まで平均6%を成長を目指す。
首都圏のインフラ整備など
の大型投資案件も控えています。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。