インドネシア証券取引所(IDX) アストラインターナショナル(ASII)

インドネシアの自動車業界は
最大手アストラインターナショナル(ASII)と2番手インドモービル(IMAS)が競っています

インドネシア証券取引所(IDX)の証券監視委員会では
自動車大手のインドモービルスクセスの株価が8月9月と乱高下した件に関して
売買を取り扱った証券ブローカーの調査に乗り出すとしています。

インドモービルの株価は
8月9日で 1000ルピア。
8月15日は12200ルピアまで上昇。
8月20日は9450ルピアとなっています。

また最大手のアストラインターナショナルでは
インドネシアで向かえるボーナス時期が11月12月であることと、2011年以降物価上昇も
ありえるため自動車購入が加速すると見ています。2010年度販売台数は過去最高になる可能性が高いとしています。

アストラ・インターナショナル社(ASII)はインドネシア最大の自動車企業。
http://www.astra.co.id/

アストラグループはインドネシアのコングロマリットで、インドネシアの大財閥として有名。
プランテーションなど様々な事業に展開しているが
アストラ・インターナショナルは自動車事業でトヨタ、ダイハツ、いすゞ、日産ディーゼル、
プジョー(仏)、BMW(独)などと合弁事業を展開する。
バイク事業ではホンダと提携。

インド・モビル(IMAS)は、サリム・グループの自動車・オートバイ生産部門である。
http://www.indomobil.com/
提携企業は日野自動車、日産、マツダなどになる。
1997年に当時のジャカルタ証券取引所(SDX)へ上場している。生産するカーメーカーブランドは
Suzuki Nissan Volvo
Volkswagen Renault Audi Chery
Suzuki (2輪l) Hino Volvo Trucks などになる。

2008年度の売上8兆1970億ルピア(819億円)  純利益230億ルピア(2.3億円)