投資・サービスの自由化スタート

シンガポール、マレーシア、インドネシア、フィリピン、そしてタイの東南アジア
諸国連合(ASEAN)の先進5カ国の証券取引所は、各国の証券取引所において
インターネット取引の整備を実施し、各国の取引所の有力銘柄上位30社の売買を
可能にすることで合意しています。
これにより、インターネットバーチャルでのASEAN証券取引所を設立させていく
見通しです。
オンライントレードにおけるIT技術の面、株式売買における租税の扱いの面で
クリアできれば実現可能だとしています。
タイからフィリピン市場の大手銘柄を購入したり、インドネシアからタイの市場の
銘柄を購入する時代がすぐそこまで来ています。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。