ノンタブリ県の爆発事件

バンコク北西のノンタブリ県で発生した爆発事件では爆弾の製造拠点と
見られていて、レッドシャツグループの過激派の製造拠点であったのではと
見られています。

結局、爆発物の製造で製造過程においての誤爆から自爆した可能性が高いと
見られています。

アパートメントハウスの「サーマンメター」は5階建てのマンションで
202号室で爆発し、壁が吹き飛び、近隣付近の住宅や車両も破損しました。