インドネシアの自動車生産と輸出

タイでは160万台生産のうちその半数以上が海外へ輸出されます。
マレーシアやインドネシアはそのほとんどが国内のみで輸出は少ない産業に
なっています。

インドネシア自動車協会では2010年度は輸出は10万台を目標としていましたが、
65000台~70000台となる見通しです。
2008年度は10万982台を記録し過去最高となっています。

インドネシアの自動車産業では今後、ヴォルクスワーゲンの自動車生産、トヨタや
ダイハツの増産で大きく伸びる予測が出ています。
内需の旺盛な消費活動が自動車販売台数を引き上げるとしています。