東西経済回廊

アセアン通関の一本化を目指していく「ASEAN Single Window」のパイロット
プロジェクトに関連してタイは参加するとしています。
東西経済回廊はベトナム・ダナン港から、ラオス、タイを通過しミャンマー・
モーラミャインまで伸びる大型幹線道路ですが、道路は完成したものの、通関で
時間がかかっていたのが難点でした。

今回のプロジェクトでアセアンの各国データ・情報交換の調整で通関作業の迅速化
を進めて2012年までにNational Single Windowシステムを整備。
これにより関税システムだけではなく、スピードの迅速化でも期待できるとしています。

2012年には証券、投資、専門上級職の自由化が始まり、2015年には関税の自由化の完了
がアセアン先進6カ国の間で取り決められています。