タイ 株式市場の押し上げ

タイの証券会社各社はアメリカの金融緩和策による巨額の資金流入によって、
また株式市場が押し上げられると見ています。
PERでも周辺国の平均よりも高くなっていて、バブルの懸念も出始めています。

プラス8.62ポイント上昇し、1,014ポイントまで大幅上昇となっています。
509億バーツの買いが入り、外国からの買いでは17億バーツが流入しています。

タイ証券取引所(SET)ではPERでは15倍になっています。
ただし、アメリカの金融政策緩和により、海外からの資金流入が継続するのではと
見ています。
パタラ証券(PHATRA)のリサーチ部門のマネージングダイレクターであるSupavud
Saicheua氏がコメントしています。
USドルは、さらに弱くなる可能性が残されていて、今後もアジアへの資金流入が
継続すると見ています。
結果として、東南アジア各国のいくつかのマーケット、セクターではバブルになる
可能性もあるとしています。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。