タイ ミトポンシュガー(未上場)オーストラリア製糖会社の株式購入を計画

タイの精糖事業の最大手であるミトポンシュガー社ではオーストラリア証券取引所
(ASE)の上場企業であるMaryborough Sugar Factory(MSF)社の株式の19.9%を
購入する計画があると発表しています。
MSF社の株式の24.47%を保有するGuinness Peat Groupから購入するとしています。

今後ミトポンシュガーではオー ストラリア証券取引所の海外用ボードや1部上場への
アプローチも出来るのではないかと見ています。
また既存株主へ対して今後海外展開へメリットのある展開の戦略を進める必要があると
しています。

MSF社は2社の製糖工場をクイーンズランド州などに保有しています。
オーストラリアでも大手の製糖事業者になります。
ミトポンシュガー社はタイの最大手の製糖事業者で、街中での広告も良く見かけます。
サトウキビ生産、製糖事業で53年の歴史があり、マーケットリーダーです。
5つのコア事業があり、製糖事業、合板・パーティクル事業、バイオエナジー事業、
エタノール生産事業、倉庫物流事業を展開しています。
中国とラオスにも展開しています。

4位には上場企業コンケンシュガー(KSL)社があります。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。