東南アジア各国の株式市場の上昇

前日の6000億ドル規模のアメリカの金融緩和と景気刺激対策が海外のリスク資産の
投資意欲を呼び込み、東南アジア各国の株式市場の上昇を招いています。

タイ証券取引所のSET市場は今週連日上昇。
トータルで+5.7%上昇しています。
1998年から、14年ぶりの大幅上昇となっています。
タイ証券取引所は年初来で+36%の上昇です。
予測では年末までに1100ポイントまで行くと見られています。

インドネシア証券取引所(IDX)も+0.72%上昇。
過去最高値に近い株価になっています。
シンガポール株式市場(SGX)でもトータルで+3.1%の伸びになっています。