中国工商銀行(ICBC)東南アジア諸国でM&Aを進めていく考えを示す

中国の銀行最大手、中国工商銀行Industrial and Commercial Bank of China
Limited(ICBC)では東南アジア諸国の未開拓の地域で、今後M&Aを進めていく考え
をコメントしています。
ICBCはこれまでに、東南アジア5カ国で銀行業務を展開しています。
http://www.icbc.com.cn/icbc/
中国建設銀行、中国銀行、中国農業銀行とともに中国四大商業銀行の一角を占めていて、
総資産(7兆0,550億人民元)および営業収益(1,378億人民元)の点で中国最大の銀行
となっています。

2010年9月には、タイのバンコク銀行からタイACL銀行の19%の株式を買収し、続けて
完全にICBCの銀行傘下に収めています。
INDUSTRIAL AND COMMERCIAL BANK OF CHINA LIMITED 97.39%

タイの銀行名はACL銀行(ACL)からICBCTへ変更しています。
INDUSTRIAL AND COMMERCIAL BANK OF CHINA (THAI) PCL (ICBCT)

2009年末の総資産は659億5700万バーツで純利益は5億2900万バーツと
なっています。