中国工商銀行(ICBC)東南アジア諸国でM&Aを進めていく考えを示す

中国の銀行最大手、中国工商銀行Industrial and Commercial Bank of China
Limited(ICBC)では東南アジア諸国の未開拓の地域で、今後M&Aを進めていく考え
をコメントしています。
ICBCはこれまでに、東南アジア5カ国で銀行業務を展開しています。

http://www.icbc.com.cn/icbc/

中国建設銀行、中国銀行、中国農業銀行とともに中国四大商業銀行の一角を占めていて、
総資産(7兆0,550億人民元)および営業収益(1,378億人民元)の点で中国最大の銀行
となっています。

2010年9月には、タイのバンコク銀行からタイACL銀行の19%の株式を買収し、続けて
完全にICBCの銀行傘下に収めています。
INDUSTRIAL AND COMMERCIAL BANK OF CHINA LIMITED 97.39%

タイの銀行名はACL銀行(ACL)からICBCTへ変更しています。
INDUSTRIAL AND COMMERCIAL BANK OF CHINA (THAI) PCL (ICBCT)

2009年末の総資産は659億5700万バーツで純利益は5億2900万バーツと
なっています。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。