タイ イタリアンタイ・デベロップメント(ITD)大型開発事業580億ドルの交渉まとまる

タイの建設最大手イタリアンタイ・デベロップメント(ITD)は11月8日に、
ミャンマー軍事政権との交渉でミャンマー南部の湾口都市ダウェイでの
大型開発事業580億ドルの交渉がまとまったと発表しています。

ベトナムのダナン市からカンボジア~タイを通過して東南アジアの国際幹線道路
「南部経済回廊」のインド洋への出口に位置するダウェーに物流網を整備すると
しています。
出遅れ感のあるミャンマーでの臨海工業地帯を開発するとしています。

今回、ミャンマー政府から250平方キロメートルの不動産用地を75年間の賃借契約が
まとまり契約を終えたとしています。
2011年から開発を開始して、5年間に約80億ドルを投資し、深海部開発でタンカーが
着岸できる港湾や工業団地、輸送道路や輸送鉄道などを整備していくとしています。
ダウェイが開発されれば、シンガポールを通じたマラッカ海峡ルートからの貨物輸送
コストや時間コストを大幅に短縮できるとしています。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。