連邦団結発展党(USDP)勝利を宣言

ミャンマー軍政が全面的に支持する連邦団結発展党(USDP)は、20年ぶりに行われた
総選挙の結果について、獲得議席数は連邦、地方議会合わせて80%を越えるとして
勝利を宣言しています。

この結果に関して中国と東南アジア各国では、今回の選挙を「重要な前進」と
評価しつつ、欧米各国などの批判をよそにして軍政側勝利が事実化しています。