マレーシア株価指数

ブルサ・マレーシア(マレーシア証券取引所:BURSA)の株価指数である
FTSEブルサ・マレーシア・クアラルンプール総合指数(FBM KLCI)が
最高値を更新しています。
11月8日の終値は+0.5%で、+8.1ポイント高の1519.84ポイントで終えました。
2008年1月11日の1516.22ポイントを2年10ヶ月ぶりに上回っています。

またJupiter SecurityのPon・Teong部門長は、マレーシアの株価上昇は2011年
半ばまで続くと予想しています。
多くのアナリストが海外投資家のマレーシア国内市場への投資は数カ月
減ってきていますが、ブルーチップ株への関心は高まっているとコメント。
特に2010年度のマレーシア国内最大の新規株式公開(IPO)であるペトロナス・
ケミカルズの公開に注目が集まっているとしています。