タイ セントラルデパートメントストア(CDS)インターネットコマースショッピングモールを開設

セントラル・グループ傘下のCentral Department Store(CDS)では新規顧客獲得
のため、2010年10月からインターネット上でインターネットコマースショッピング
モールを開設しました。

5000の商品数をそろえ、ターゲットは25~34歳の若い層と購買力の高い35~49歳の
層を狙います。
http://www.central.co.th/th/index.php

セントラルデパートの無い県のエリアからの購入で+41%伸びたと代表の
Yuwadee Chirathivat氏がコメントしています。
オンラインでの平均購入率は一人あたり3000バーツであるとしています。

さらに訪問数は1日で3300名の訪問者があるとしています。
これはウェブサイト改善前から+83%増となっています。

これは既存の店舗より高めの価格です。

セントラルデパートでは5000万バーツを投資し、オンラインシステムの構築や
チャネルの改善を行います。

インターネットユーザーは劇的に増加していてこの販売チャンスを逃すことは
企業の損失であるとしています。特にタイの外国人には急速にインターネット購入
が増えているとしています。