タイ シンハービアー

タイのシンハービールやAquaなどの飲料水、栄養飲料水B-ingなどを生産する
Boon Rawd Brewery社は160億バーツを投資して
2015年のアセアン経済統合を目指し、4番目の酒造工場を建設することを発表
しています。
60億バーツは新規機械設備に投資、既存工場Bang Lane工場(Nakong Pathom県)
へ配備して年産10億リットルを目指します。

100億バーツは新規工場をPrachinburi県またはRachaburi県のどちらかに建設
をします。
水資源をより有効活用できることが最優先条件であるとしています。

2014年には稼動する計画で第4工場では年産1億2000万リットルを生産し
国内需要とミャンマー、ラオス、カンボジア、などへの需要へ振り分けられます。

現在の3工場はパトムタニ県、ナコンパトム県、コンケン県の各工場で
シンハービアーを生産、その他のラインで非アルコール飲料を生産しています。

OnlineShopも展開を開始、http://www.singhaonlineshop.com/で
注文が出来るとしています。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。