Archive by category 企業解説

タイの芸能・音楽大手、RS社が手掛けるEC事業が成長【タイ:小売・EC】

タイの芸能・音楽大手、RS社が手掛けるEC事業が成長【タイ:小売・EC】

タイの芸能・音楽大手、RS(RS)社ではEC事業が成長しています。 同社のマルチプラットフォームコマースは前年同期比+230%を記録、 化粧品・美容品販売の領域で成長を続けています。 同社は新規事業として美容製品の通販・ […]

Read More

シンガポールの住宅不動産開発大手は好調を維持【シンガポール:不動産】

シンガポールの住宅不動産開発大手は好調を維持【シンガポール:不動産】

シンガポールの住宅不動産市場は政府の価格抑制政策で 減速傾向ですが、他国展開をしている大手数社の業績は 好調を維持しています。 シンガポール証券取引所(SGX)上場の不動産開発最大手、 キャピタランド(CATL)は中核事 […]

Read More

インドネシアのホテル大手、売上規模の大きい企業に関して【インドネシア:ホテル・観光】

インドネシアのホテル大手、売上規模の大きい企業に関して【インドネシア:ホテル・観光】

・ジャカルタ・インターナショナル・ホテル(JIHD)  1969年に事業を開始した不動産開発・ホテル経営の大手です。 ホテル開発およびホテルサービス、不動産開発、オフィスビル、 ショッピングセンターおよび関連施設に従事し […]

Read More

インドネシア証券取引所上場のバクリー&ブラザーズは株価が大幅下落【インドネシア:複合企業】

インドネシア証券取引所上場のバクリー&ブラザーズは株価が大幅下落【インドネシア:複合企業】

インドネシア証券取引所に上場しているバクリー&ブラザーズ (BNBR)は、株価が大幅に下落したため、当局から2018年7月に 2度目の株式取引停止命令が出されました。 今回の株価急落は、同社が2018年5月後半に10:1 […]

Read More

2018年7月は3企業がインドネシア証券取引所に上場【インドネシア:金融】

2018年7月は3企業がインドネシア証券取引所に上場【インドネシア:金融】

2018年7月は3企業がインドネシア証券取引所に上場し、 2018年は7月までに合計26企業がインドネシア証券取引所 (IDX)に上場したことになります。 アメリカと中国の貿易闘争が続く中でも新興国経済は 成長しており、 […]

Read More

インドネシアのECキオソン・コマーシャル・インドネシアに関して【インドネシア:EC・小売】

インドネシアのECキオソン・コマーシャル・インドネシアに関して【インドネシア:EC・小売】

キオソン・コマーシャル・インドネシア(KIOS)は、 インドネシア初の新規株式公開ECスタートアップとして 投資家の強い関心を集めています。 同社は2017年10月に新規株式公開を実施しました。 東南アジア最大の経済規模 […]

Read More

2018年上半期インドネシア・ジャカルタ不動産は低迷の予測(2)【インドネシア:不動産】

2018年上半期インドネシア・ジャカルタ不動産は低迷の予測(2)【インドネシア:不動産】

2018年現在、ジャカルタ首都圏では大量輸送交通機関と 軽量輸送システムなどの建設・開発が進んでいます。 大手不動産開発各社ではこれら公共交通機関に近い 物件開発を進めているため、将来的にはインドネシア 不動産需要が改善 […]

Read More

2018年上半期インドネシア・ジャカルタ不動産は低迷の予測(1)【インドネシア:不動産】

2018年上半期インドネシア・ジャカルタ不動産は低迷の予測(1)【インドネシア:不動産】

不動産コンサルタントのジョーンズ・ラング・ラサールでは、 インドネシアのジャカルタ首都圏における不動産市況として、 アパートメント販売は2018年上半期低迷気味であったと 判断しています。 高級・富裕層購入者の景況感が戻 […]

Read More

サンシリ子会社、プラスプロパティ社は独占販売代理事業で140億バーツ超を目指す【タイ:不動産】

サンシリ子会社、プラスプロパティ社は独占販売代理事業で140億バーツ超を目指す【タイ:不動産】

不動産開発プロジェクトのコーナー・ラチャティウィーは、 サンシリ(SIRI)子会社のプラスプロパティ社が販売代理を務める 10プロジェクトの1つです。 プラスプロパティ社ではネットワーク力を活かして 新規開発者向け・上場 […]

Read More

1 / 41212345...102030...最後 »