タイのオンライン広告市場は2016年度は前年比60~70%増と伸びると予測

タイ国内総広告費は前年比5%の増加になると見ていますが、
タイのオンライン広告市場は2016年度は前年比60~70%増と
伸びると予測しています。
通信端末、スマートフォン、タブレットの普及と4G回線の
インフラが整い、インターネットユーザーの増加で広告額が
増えると見ています。

オンライン広告は最小限の投資であることから景気に左右されにくく、
今後も広がりを見せるとされています。
タイデジタル広告協会Digital Advertising Association Thailandは、
2015年度の見通しでは前年比33%増で、総広告費はほぼ変わらずの
1020億バーツになると分析しています。

タイ国内ではデジタルTV放送も開始され消費者が望むチャンネルの
多様化が進んでいます。
TV本機以外にもスマートフォン、タブレットが代替するようになったため、
よりターゲットの広告が進むと分析しています。