タイ国内モバイルショッピングの競争が激化

携帯電話からのEコマース事業競争激化によって、各社では顧客獲得の
ために郵送料無料化などのキャンペーンを進めています。
Shopee社はタイポスト社と共同で、購入者へ向けて配送料無料オファー
を出しています。

タイ国内のEコマース市場は年間およそ20%ずつ伸びています。
携帯電話・スマートフォン普及でインターネットへのアクセスが容易に
なったこと、また接続速度が上がったためとしています。
2016年時点でタイ国内4000万人がインターネットにアクセス出来、
アセアンの中でも有望なモバイルショッピング市場になっています。

Shopee社はシンガポール資本の携帯ショッピングアプリ開発企業です。
同社とタイポスト社では無料配送における契約を交わし、Shopeeの
サイトで購入した顧客のみ無料配送をサービスします。
Shopeeサイト内の販売企業が無料分を負担し、後程Shopee側がその費用
を弁済します。

2016年時点でShopee社は20万社を抱えています。
タイ以外にもマレーシア、インドネシア、シンガポール、ベトナム、フィリピン
などで展開を進めます。

タイポスト社ではShopee社以外にもLine Corporation、SK Planetなどとの
交渉も進めています。
今後は郵送料の負担を減らし顧客獲得を目指す手法も増加していくと
分析しています。