マレーシア IOIグループ(IOIGRUOP)

IOIグループは、農園プランテーション、不動産を展開するコングロマリット。
プランテーション部門は、15万ヘクタールのパームオイル農園を保有、農園の
68%が東マレーシアで、31%がマレー半島。

農園プランテーション部門は、主にパームオイルを生産している。
このパームオイルは加工業「オレオケミカル」も製造し油脂化学やグリセリンの
原料となり、洗剤・石鹸・シャンプーなどが生産される。
また石油の代替燃料バイオエタノールの材料にもなる。

IOIグループの本社はオランダにある。
ヨーロッパではオレオケミカル産業の比重が大きいため欧州で展開している。
また不動産では、マレー半島ジョホール南部を中心に展開している。

IOICORPの2010年の業績では
売上 125億4200万リンギ (4000億円)
純利益では 20億6500万リンギ (600億円) となっている。