タイ アーピコハイテック(AH)

タイの自動車部品製造大手のアーピコハイテック(AH)では 130億バーツから
やや下方修正するだろうと発表しています。
東日本大震災の影響から第2四半期の業績は影響を受けるとしていて会長の
Yeap Swee Chuan氏は2010年度の業績は売上118億9400万バーツで
純利益では3億5400万バーツとなっていて、過去最高売上でしたが
東日本大震災の影響が軽微出終われば売上2~3%の増加を期待していましたが、

第2四半期の売上は東日本大震災の影響から日本の自動車部品の供給が遅れていて
マイナス15%が予想されています。タイにある自動車メーカー、Toyota、Isuzu、
Nissan などは全社生産台数を落としています。
回復はおそらく6月以降と見ています。

エコカーの普及や新型車両の登場でタイの自動車生産台数は180万台~190万台を
見込んでいましたがこちらも下方修正される見通しです。
2010年度はタイ国内全生産台数は164万台でした。

AHの第1四半期の業績は売上28億3000万バーツで+22.4%増でしたが、
2010年第4四半期からは-14.5%下落しています。
純利益では8780万バーツで+59.0%増でしたがこちらも前期比-12.8%です。