タイ RS

タイの芸能音楽2位のRS(RS)では衛星放送事業への事業投資を増加します。
2013年度は前年比+40%、40億バーツの売上を見込めるとしています。

同社のCEOのSurachai Chetchotisak氏は売上の48%は既存のメディア関連、
加えて衛星放送5つのチャンネル、2つのラジオ局からで、21%は音楽事業から
20%は芸能事務所関連、11%は他の業種から生まれると見ています。
特に2013年度は既存ブランドRS Sport La Ligaチャンネルを変更しSun Channel
として新しくブランドイメージを変更します。

5000万バーツを投資し、既存男性スポーツメディアに関心のある層から、
顧客の多様化に努めます。
これまで有料チャンネルだったものをセミフリー、一部無料放送化します。
月額100バーツの課金と広告事業からの収入形態の変更を行います。

またTV広告費も衛星放送のチャンネル8とSabaideeTVサバイディーTVの広告費を
1分3500バーツだったものを7000~7500バーツへ引き上げるとしています。