タイオイル(TOP)

タイの製油事業大手タイオイル(TOP)では新しいCEOが決定されています。
新CEOのVeerasak Kositpaisal氏は2016年までに5ヵ年計画、18億USドルを投資
して製油事業、石油化学事業、ルブリカント事業、エネルギー事業のそれぞれの
効率化を図るとしています。

およそ$9億8900万ドルは既に経営陣で承認されていて6億7300万ドルの
プロジェクトはタイオイル自社でのプロジェクト3億1600万ドルのプロジェクト
はタイ投資委員会事業として税制面恩典を得られるとしています。

巨額プロジェクトを進めることはまだ近隣のアセアン諸国では製油から一貫した
プロジェクトが進んでいないことから優位な状況を作り出しアセアンの石油化学
コンビナートを建設したい目論見があります。

タイオイルの2011年度の業績は売上2兆4754億9400万バーツでした。
純利益では1052億9600万バーツでした。

2012年度も第1四半期で既に売上が7098億6500万バーツを越えていて2012年度も
2兆バーツを目指します。