タイ タイコム(THCOM)衛星基地の移転を検討

タイ国内唯一の衛星事業企業のタイコム(THCOM)では衛星基地の移転を検討
しています。
背景には重要な衛星情報などのデータや通信インフラのセキュリティに関して
政情不安リスクを回避するためとしています。
現在パトムタニ県Lat Lum Kaeo地区に設置していますが、他地域、他国への
移転もあり得るとしています。

タイ国内ではタクシン系財閥企業への攻撃や急襲によって設備が破壊される懸念
があり、万が一を考えると現状のセキュリティと設備だけではリスクが高いと
判断しています。
同社ではまずタイコム8の新衛星プロジェクトの運営の認可を取ってタイ国家
放送通信委員会(NBTC)の承認に6ヶ月を経た後、移転などの可能性をF/Sすると
しています。
CEOのSuphajee Suthumpun氏は移転の決定は否定しています。

2013年度の通年業績は売上では155億4300万バーツで
純利益では11億2700万バーツでした。