マレーシア UMWホールディングス(UMW)RM27億リンギを投資予定

マレーシアのUMW Holdings Bhd(UMW)では2014年度積極的な投資を進め、
RM27億リンギを投資予定で2013年度の15億リンギから大幅UPの投資を進めます。

石油・天然ガス事業“Oil & Gas(O&G)”では19億リンギで、自動車部門では
4億リンギ、設備部門で2.5億リンギとなります。
石油・天然ガス部門ではジャックアップ・リグへ少なくとも6.5億リンギを投じて、
採掘や開発事業への投資を大きくします。
同社の純利益の15%を占めていて、比率は2013年度とあまり変化が無いものの、
今後の長期的展開に欠かせないとしています。

2013年度の通年の業績は売上で139億5410万リンギで、
純利益では6億5200万リンギでした。

UMW社の株式38%はPerusahaan Otomobil Kedua Sdn Bhd(Perodua)が
保有していて、2014年度内にEnergy Efficient Vehicle(EEV)を発表予定です。
この車種で勝負することで市場シェアNo1を確保できるとしています。

UMWホールディングスでは自動車、設備、エンジニアリング、石油・天然ガス開発を
手掛ける複合企業で1917年に設立、本拠地はShah Alamになります。