タイのポリエチレン管(PE)メーカー、ウィーク&ホーグランドがウェルグロー工業団地の飲料用水道システムを受注

HDPE、PEなどのポリエチレン管(PE)メーカー、
ウィーク&ホーグランドWIIK & HOEGLUND(WIIK)は、
東部チャチュンサオ県のウェルグロー工業団地の飲料用水道
システムを受注したと発表しています。
同社の子会社のウィーク・ウオーターが設計、建設、運営を
受注しました。
2016年5月には東部ラヨーン県のサイアム・イースタン工業団地の
飲料用水道システムも受注しています。

ウィーク&ホーグランド本社はフィンランドで1955年創業、
ポリエチレンパイプの製造輸出がメインの企業です。
1983年ナワナコン工業団地に工場進出し、1988年バンプー工業団地へ
増産のため移転、2005年には年間30,000トンの生産能力を確保するため、
アマタシティー工業団地内で稼動しています。
HDPEパイプ、パイプフィッティングも手掛ける会社です。

同社の製品は上下水道浄化施設、道路インフラ整備、
洪水防御貯水用タンク、水力発電、ダム、都市水利計画などで
幅広く使用されています。
2015年度業績は売上11億6300万バーツ、純利益8300万バーツでした。