1. HOME
  2. ブログ
  3. タイ
  4. タイの上場企業、スキャン・インターと双日が提携を発表

ASEAN最新動向

Latest trends in ASEAN

タイの上場企業、スキャン・インターと双日が提携を発表

タイの上場企業、スキャン・インターScan Inter(SCN)は、
CNGガス、LPGガスガソリンスタンド経営を行っています。
今後ASEAN域内での高い需要を予想し、日本の商社双日株式会社と
提携します。

スキャン・インター(SCN)社の代表取締役Ritthi Kitphiphit氏は、
両社で天然ガス製品の新規開発、車両向けガスシリンダー開発などを
進める計画としています。
双日が持つ製品知識、マーケティングノウハウを活かしてASEAN域内
への展開を進めます。

第1段階としてインドネシア市場を目指し、インドネシア政府が進める
ガススタンド設営5000カ所を後押しします。
2016年末時点で112カ所になっています。
第2段階はベトナム市場で、同国でもガス需要が今後高まると見ています。

スキャン・インターScan Inter(SCN)社の2016年度業績は
売上25億2300万バーツ、純利益3億800万バーツでした。
今後、同社はさらにタイ国営石油(PTT)からCNGを購入する予定です。
また、2017年は追加で13カ所のガススタンド設営に投資予定です。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事