1. HOME
  2. ブログ
  3. タイ
  4. タイ上場企業キングスメンCMTIの概要【タイ:建設・内装】

ASEAN最新動向

Latest trends in ASEAN

タイ

タイ上場企業キングスメンCMTIの概要【タイ:建設・内装】

タイ証券取引所二部市場(MAI)へ2015年に上場した
キングスメンCMTI(K)社は、建設・内装事業を展開する
企業です。
2018年業績は売上21億3700万バーツ、
純利益6200万バーツでした。

同社は1989年に設立され、もともとは
CMTI(クリエイティブ・モジュラー・テクニカル・
インターナショナル)と呼ばれていました。

事業開始当初は展示会ブース内装工事に焦点を
当てていました。
2002年にシンガポールの同業キングスメン・
クリエイティブの出資を受けKingsmen Groupが
パートナーとなり、「Kingsmen CMTI」へと
社名変更されました。

同社はタイ国内の小売店向け内装や、製造業展示、
モーターショーなど大型展示会の設計施工を手がける
企業です。

最高経営責任者はChayawat Pisessith氏です。
急成長する小売市場の追い風を受け、タイ国内で
店舗展開する必要がある国際的なブランド・拡大する
ブランドが同社の顧客です。

同社主要顧客にはLouis Vuitton、Ralph Lauren、
Proenza Schouler、Balenciaga、Emilio Pucci、Givenchy、
Roger Vivier、Cath Kidston、UNIQLOなど
ハイエンド層を狙うファッション小売事業があります。

展覧会・展示会イベントでの内装事業では
自動車メーカーによるモーターショー、
金融系の集まるMoney Expoおよび他の多くの展覧会で
内装を手掛けています。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事