1. HOME
  2. ブログ
  3. タイ
  4. タイ・マクドナルド店舗数は今後400店舗を目指す【タイ:飲食サービス】

ASEAN最新動向

Latest trends in ASEAN

タイ

タイ・マクドナルド店舗数は今後400店舗を目指す【タイ:飲食サービス】

タイ国内でファストフードチェーンのマクドナルドを
展開するマックタイ社は、5年間で50億バーツを投資し、
店舗数を2020年までに400店舗へ拡大する計画です。

新店舗拡大や作業効率の向上を図るためITシステムを
導入し、ドライブスルー拡大などで顧客増加を目指します。

同社の代表取締役Hester Chew氏は2006年に入社しました。
同社は当時タイ全国で93店舗を経営しており、
その後248店舗にまで広げています。

マックタイ社の創業者であるDej Bulsuk氏は、
マクドナルドのビジネスモデルをタイに持ち込み、
20年以上にわたって成長を遂げさせたビジネスマンです。
同氏は2018年死去しました。

同氏は1983年にバンコクのラチャプラソン交差点で
第一号店を開業。
McThai Coの創業者となり、2004~2006年は名誉会長を
務めました。
また、GMM Media、Jay Mart Co、Erwan Group、
およびSiam Future Developmentなどのタイ大手企業で
社外取締役を務めました。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事