タイ サイアム・セメント・グループ(SCC)

タイを代表するコングロマリット(複合企業体)のサイアム・セメント・
グループ(SCC)は2012年の売上高は、セメントや建築資材の受注が殺到しており、
2桁増の予想が出ています。

2011年度1~9月期の売上 2956億7200万バーツで 純利益では240億8000万バーツでした。

Siam Cement Public Company Limited(SCC)では今回の洪水被害の影響に関して
SCC本社のバンスー地区にあるビルに関しては10月20日から一時的に事業を停止
していましたが11月21日には通常通りの事業活動に戻っています。

子会社の生産活動に関しても、直接的被害よりも間接的被害、原材料が入らずに
生産活動が出来ない状態が続いていました。
サラブリ県のThe Siam Cement(0Ta Luang)Co., Ltd.,
The Siam Fibre-Cement Co. Ltdの2社では生産ラインの停止、ランパン県の
The-Cement Products(Lampang) Co. Ltd社でもライン停止が続いていましたが
再開しています。

ただしすべての工場の再開には時間が掛かると見ていて2012年度の第1四半期からの
本格的再開になると見ています。