タイ サイアムコマーシャル銀行(SCB)

タイの大手銀行サイアムコマーシャル銀行(SCB)では 同行の住宅ローンの
戦略を発表。
不動産バブルを引き起こさない融資ローン の戦略を進めるとしています。

同行はタイの銀行の中で最大の住宅ローン融資の金融機関であり、不必要な
住宅ローンキャンペーンなど(例:1年間の住宅ローン利子ゼロキャンペーン)
が、引き起こすものであるため、要注意をしながら住宅ローンを進めていくと
しています。
同行では2013年度は住宅ローンの中でバブルを起こしやすい環境であり
そのようなキャンペーンはしていかない計画です。

2012年第4四半期では住宅ローンを断られた割合が5%ありました。
その多くは月収が15,000バーツに満たない収入であるとしています。

SCBでは2013年度の住宅ローン新規獲得金額を1,000億バーツにすると
しています。
総融資金額は4,500億バーツ。
2012年度は1,250億バーツの新規住宅融資を獲得。
総融資額は4,000億バーツでした。

サイアムコマーシャル銀行の2012年度の業績は 総資産2兆2,698億バーツ、
純利益では405億492万バーツでした。