タイの不動産、シンガポールの不動産

ウェブサイト開発などのgooya(ゴーヤ)はシンガポールの不動産情報
サイトを開設、月内に運営を始める。
海外初の支社を開設、現地の不動産事業者と連携してコンドミニアムや
アパートなどの個人向け住宅情報を日本語で提供します。
経済発展が続くシンガポールに進出する企業や社員の需要を取り込む考え。

ポータルサイトの名称は「Singat(シンガット)」。まず250物件から始め、
1年後には3000件の掲載を目指す。米フェイスブックのようなSNS(交流サイト)
と連動させ、物件へのコメントなども付けられるようにするとしています。

また同じく
日本最大級の住宅・不動産情報サイト「ホームズ」を運営するネクストは、
タイに子会社を設立すると発表。「ホームズ」と同様のサイトをタイに開設して、
タイの物件情報を提供するとしています。

現地のパートナーとして、タイの不動産コンサルティング会社
エージェンシー・フォー・リアルエステート・アフェアーズ(AREA)と業務提携します。