タイコム(THCOM)

タクシン元首相が経営していて、現在はテマセクグループのインタッチ
(INTOCH)傘下通信衛星事業大手タイコム(THCOM)ではブロードキャスティングの
合弁事業を展開すると発表しています。
香港の企業Asia Satellite Telecommunication.のアジアサット7の衛星事業
とジョイントし事業を拡大します。

タイ国家通信放送委員会National Broadcasting and Telecommunications
Commission(NBTC)のSettapong Malisuwan委員は放送事業ライセンス取得準備に
入ることの報告を受けているとコメントしています。

衛星放送事業ライセンスのサービス開始にはライセンスタイプ3が必要で売上げの
2%を支払う必要があります。

AsiaSat 7は先週サービス開始を始め、Thaicom社とAsiaSat社は共同で
運営していきます。
タイの法律によりタイコムの所有している衛星はタイ通信省の管轄にあり
2021年までの契約をしています。
またタイコムではタイコム6の打ち上げを予定していて2013年で計画しています。