タイ LPNデベロップメント(LPN)

LPNデベロップメント(LPN)では中堅コンドミニアムを展開。
狭い広さながら低価格、駅近物件、をさまざまな場所へ展開していて、タイの中堅ブランドとして
有名です。ルンピニースイート、ルンピニービィラ、
ルンピニータウンなどを展開しています。

2008年度GHB(政府住宅銀行)の発表ではバンコク都民の30~40%が4000バーツ前後の
家賃であるとみています。バンコクの実質的な人口は1000万人規模。
およそ300万~400万人がこの賃料で暮らしていると見られています。

LPN社では大規模なプロジェクトで500戸以上を展開するケースが増えていて
抽選会でよい物件を先行販売する流れもLPN社では多くあります。

これまでは
スタジオタイプが主流だったのが徐々に1ルームタイプが人気となっていて、
狭い部屋でもキッチン、ベッドルームと分けてあるタイプが人気となっています。