1. HOME
  2. ブログ
  3. 経済・統計

ASEAN最新動向

Latest trends in ASEAN

経済・統計

マレーシア シンガポール

マレーシアでも内需が回復しています。 マレーシア自動車協会(MAA)の発表によると、2010年1月期の自動車販売台数は5万622台。 前年1月比+3...

タイ経済

タイ経済は2009年10-12月(第4四半期)に5四半期ぶりにプラス成長となり、 リセッション(景気後退)から脱却したと発表しています。 3月には中...

タイ 失業率

タイの国家統計局のNSOの発表では タイの失業率(09年12月分)は0.9%と11月分よりマイナス0.1減でした。 失業者はマイナス4万人減少で35...

日本の影響力が低下

時事速報より 中国税関総署が2月10日に発表した2010年1月の貿易統計で、 東南アジア諸国連合(ASEAN)との貿易総額が 前年同月比+80%増で...

インドネシア中央統計局

インドネシア中央統計局は10日、 2009年の実質国内総生産(GDP)伸び率が4.5%になったと発表しています。 世界金融危機による輸出減などで07...

タイの在留邦人の数が再び増加

タイの日本大使館発表で2009年10月の在留邦人登録数が発表され、 4万5800人となり、3.8%増加しています。 首都であるバンコクが3万3152...

サイアムシティ銀行(SCIB)

タイ商業銀行大手で7位のサイアムシティ銀行(SCIB)では 韓国系銀行、タイ地場系銀行などが購入意思を示していて2月内には譲渡先が決まる見通しです。...

チャロンポカパーンフーズ(CPF)

2009年株価上昇を果たしたCPFですが、政情が安定することが条件で タイ国内GDPは大きく上昇するとみています。 チャロポカパーン会長 Dhani...

世界予測(3)

世界の経済勢力図は新興国の人口爆発によって変わろうとしている。 特に中国は2010年上海万博でその勢いを見せつけるとしている。 経済成長、上場企業の...

世界予測(2)

経済力を維持しつつ生活水準を保つためには国際競争力が不可欠ですが、 かつて日本が優れていた技術力は中国、韓国へ流れ、現在はタイでもハイブリッドカーが...