1. HOME
  2. ブログ
  3. 不動産・建設

ASEAN最新動向

Latest trends in ASEAN

不動産・建設

タイの自賠責保険と保険料金

またタイで一番気をつけなければならない 自動車事故に遭った場合、自身が保険に加入していなければ、 受け取れる保険金は相手の自賠責からだけになってしま...

タイ

タイの不動産

タイの不動産取得では土地局に行き、銀行で発行してもらった預金口座証明書、 海外からの資金による住居購入費用証明(海外送金証明)の2つが必要です。 そ...

タイ

タイ証券取引所(SET)

タイ証券取引所では新ビル建設を20億バーツかけてラチャダピセーク通りに 開発するとしています。 国際ファイナンシャルセンターを建設する計画でSET会...

タイ

タイ証券取引所

BRT以外にも バンコクで今後スクンビットラインの延伸、ブルーラインの新設、パープルラインの新設、レッドラインの新設でバンコクのインフラは大きく変わ...

タイ

タイ証券取引所

バンコク都庁(BMA)ではシーロムエリアにて 道路を封鎖して青空市場「Grand Sale」を開催しています。中小の小売店が出店して 低価格販売品を...

タイ

タイの不動産

タイ証券取引所に上場しているタイ不動産の14社の統計で 159の住宅開発プロジェクトが今後控えていると発表されています。 総額2020億バーツとなっ...

タイ

タイ セントラルパタナー(CPN)

不動産、商業施設経営のセントラルパタナー(CPN)では セントラルワールドの復旧に関して14ヶ月は必要であると発表しています。 その他のセントラル系...

タイ

タイ LPNデベロップメント(LPN)

LPNではバンコクの駅近く、住宅密集地区を中心に大型コンドミニアムを展開していて、 今回のBRT開通でもルンピニープレイスなどの物件がちょうど駅前に...

タイ

タイ サンシリ(SIRI)

不動産大手のサンシリではワイヤレス通りのスペイン大使館跡地買収において過去最高額の 1平ワーで150万バーツの取引をしたと発表しています。 代表のP...

タイ

タイの不動産

タイの不動産市場の第1四半期の住宅着工金額は 前年同期比で22%増加しています。 不動産調査会AREAによると22%増の508億バーツとなっています...

タイ

タイ証券取引所

バンコクでは大量輸送機関として6月よりBRTシステムとエアポートリンクが稼動しています。 BRTは、ラチャプルックラインと呼ばれ、BTSチョンノンシ...

タイ

タイ アジアンプロパティ(AP)

またスワンナプーム国際空港へ向けた鉄道の開通もおこなわれています。 バンコクの中心部マッカサン駅~スワンナプーム国際空港までのルートが開通。 無料運...

タイ