1. HOME
  2. ブログ

ASEAN最新動向

Latest trends in ASEAN

2010年 5月

タイの金利

タイ中央銀行は、中央政策金利を1.25%に据え置くことを決めています。 大規模な反政府デモの影響で経済損失が膨らむなど、景気減速のリスクに配慮してい...

ミャンマーの問題

アメリカ上院議員のウェッブ氏が ミャンマーと北朝鮮による核開発計画の疑惑が浮上したため、ミャンマー訪問を中止したことを 発表しています。 ウェッブ上...

タイ セントラルパタナー(CPN)

不動産、商業施設経営のセントラルパタナー(CPN)では セントラルワールドの復旧に関して14ヶ月は必要であると発表しています。 その他のセントラル系...

タイの政治

アピシット首相はタイの政治、経済の回復まで6ヶ月をかけるとしていて 第11次経済刺激、景気回復プランを来週発表するとしています。 2008年に発生し...

タイ LPNデベロップメント(LPN)

LPNではバンコクの駅近く、住宅密集地区を中心に大型コンドミニアムを展開していて、 今回のBRT開通でもルンピニープレイスなどの物件がちょうど駅前に...

アセアンと中東のFTA

東南アジア諸国連合(ASEAN)10カ国と ペルシャ湾岸の湾岸協力会議(GCC)6カ国で6月1日、 シンガポールで開いた閣僚会合で、経済関係の強化な...

タイ サンシリ(SIRI)

不動産大手のサンシリではワイヤレス通りのスペイン大使館跡地買収において過去最高額の 1平ワーで150万バーツの取引をしたと発表しています。 代表のP...

タイ証券取引所

タイの政情も落ち着きを見せていて、 かなり街の中も渋滞が増えています。ラマ4世通りは過去に爆発があったとは思えないほどです。 またアソークの不動産開...

タイの不動産

タイの不動産市場の第1四半期の住宅着工金額は 前年同期比で22%増加しています。 不動産調査会AREAによると22%増の508億バーツとなっています...

タイ セントラルプラザホテル(CENTEL)

セントラルグループでは19日の衝突後放火を受けセントラルワールドが半焼した影響の 被害総額を計算しています。現時点で1億ドル(100億円規模)を上限...

タイの政治

5月19日の強制排除を受けて軍部と政権との関係も影響が出てくると考えられています。 もともと民主党政権は 2008年12月にスワンナプーム国際空港が...

タイ証券取引所

バンコクでは大量輸送機関として6月よりBRTシステムとエアポートリンクが稼動しています。 BRTは、ラチャプルックラインと呼ばれ、BTSチョンノンシ...