マレーシア ポス・マレーシア(POS)

郵便事業のポス・マレーシアは11月29日、オンライン・ショッピング・ポータル・
サイトを発表した。
ポス・マレーシアのサイド・ファイサル・アルバー社長兼最高経営責任者(CEO)は、
現在オンライン・ショッピングは音楽のダウンロードや銀行の取引、航空券の購入
などで普及しているが、プラットフォームを開設することで今後の成長が見込まれる
オンライン・ショッピング市場に参入したいと述べた。
同社長は、安全面の問題や個人情報のインターネット上での取り扱いなどを懸念し、
オンライン・ショッピングに否定的な考えを持つ人もいるという。

ポス・マレーシアのオンライン・ショッピング・ポータルでは情報取扱の安全を確保し、
商品の配送に関してもこれまでの経験を活かす。
ポス・マレーシアは2011年には500万リンギ(約1億3,300万円)を投資する方針で、
若者をターゲットとするオンライン・ショッピング事業を行う。