シンガポール オラム(OLAM)

シンガポール証券取引所の上場企業 農産品商社オラム(OLAM)では
6,000万オーストラリアドルを投資してアーモンド処理工場を建設しました。
OLAMインターナショナルではオーストラリアのビクトリアで工場の稼働を
開始したとしています。
総処理量は年間40,000トンのアーモンドを処理できます。
世界でも有数の工場になります。
Olam社では12,000ヘクタールの果樹園を合計11農園保有し
オーストラリアのアーモンドの45%を占めています。

オラム(Olam)社は、1989年にKewalram Chanrai Group(KCグループ)
によって設立。
オラム社は、単一農産物を扱うビジネスから、シンガポール本社から
グローバルな農産物サプライチェーンを展開する企業と成長しました。
56カ国で事業展開をしていて、農産物を中心に14品目の農産物を供給しています。
シンガポール証券取引所(SGX)に上場されていて指数構成されるストレーツ・
タイムズ指数の基準銘柄です。
2012年度の売上は171億4500万Sドル   
純利益 3億6400万Sドルとなっています。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。