シンガポール クリス・エナジー(KRIS)

東南アジアで石油/天然ガスの上流工程(開発・採掘)をおこなうKris Energy
クリス・エナジー(KRIS)ではベトナムでの開発を中止すると発表後に株価が27%
急落しています。
2820万株が取引され、総額2530万Sドルが動きました。
同社ではベトナムでのVietnam Cua Lo-1地区ブロック105での開発中止を決定
期待される埋蔵量ではなかったとしています。

同社は2009年設立され石油の上流工程開発を手掛けています。
カンボジア、インドネシア、タイランド、ベトナムでの開発権を15箇所保有します。
またバングラディシュでのBangoraガスブロック9の開発権30%を保有します。

旧社名は KrisEnergy Holdings II Ltdで2012年度に社名変更しています。
同社の通年の業績は売上で8960万Sドルで、純利益ではマイナス1770万Sドルに
なっています。