シンガポール国際航空(SIA) タイガーエアーシンガポール(TGR)

シンガポール国際航空(SIA)傘下格安航空会社のタイガーエアーシンガポール
(TGR)では2013年12月の搭乗率が78.3%であったとしています。
同社は2003年設立されたシンガポール国際航空(SIA)の傘下でおよそ13カ国、
50の都市へ就航しています。
2013年11月時点でAirbus A320を50機、平均3年以下の機体を保有しています。

インドネシアではマンダラ航空を買収しタイガーエアーマンダラ
Tiger air Mandalaを運営していて、搭乗率を大きく改善させています。
http://www.tigerair.com/sg/en/

またオーストラリアではTigerAirways Australia Pty Ltdを2007年設立。
こちらもメイン機がAirbus A320で就航都市をメルボルンとしています。
同様に子会社Virgin Australia Holdings Limitedを保有しています。

同社の2013年3月末決算では売上で8億6620万Sドル、純利益ではマイナス
-4500Sドルであったとしています。